高槻市で脱毛※最初は部分脱毛で肘下膝下から

毛が元々濃く、めんどくさがりやなのもあって、甘い無駄毛処理をすると次の日無駄毛が目立って後悔っていうのを何回も繰り返していたので、思い切って脱毛しようと決めたのが最初です。とくに半袖を着ている時や、体育の授業でハーパンになったときなど、気になって気になって授業に集中できないくらいでした。無駄毛処理を頑張ろうとしても丁寧にやればやるほど時間もかかり、もうこんな処理やめたいとも思っていました。

実は最近地元の高槻市で脱毛に通うようになりました。(※脱毛高槻市)最初は部分脱毛で肘下膝下をやりましたが、3ヶ月に1回しか通えなかったので、効果を実感することも少なくて、そのうち行かなくなってしまいました。でもやっぱり気になってめんどくさいことは変わりがなかったので、思い切って全身脱毛を始めました。やるからには全身つるつるにして無駄をなくそうと思ったので、顔とVIOも込みで約35万で契約をしました。

最初は無駄処理と同じく自己処理がとてつもなく大変だったので、始めたことを後悔した部分もありましたが、5回目ぐらい繰り返すと慣れてきて自己処理にかける時間も減ってきました。だんだんそれぐらいになると、毛の生える箇所が少なくなってきたことも一因かなぁとも思います。脱毛してからは、無駄毛処理にかける時間もなくなってきて、気にする場面も少なくなってきたので、ずっと脱毛をやらずに気にしたままでいなくてよかったと本当に感じています。あのままだったらいやな時間をそのまま過ごしていました。

ただ脱毛をする中で、少しいやなことはVIOや襟足、うなじに当たるときはまだ毛が密集してるの、光があたると時々あつっとなることです。痛いというよりも、瞬間的に熱いものを当てられたという感覚で、我慢できないほどではないのですが、その時だけはリラックスできないので、早く毛が抜けないかなぁと思っています。熱くないですかとも言われるのですが、あつくないですっていつも言ってしまう自分にもよく後悔しつつあります。ただ、これからも脱毛は続けて通いたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です